スタジオボイス復刊とデプト復活

      2015/04/21

今週、スタジオボイスとデプトが復活。

 

STUDIO VOICE

1976年創刊以来、映画/音楽/漫画/美術/ファッション/写真などのカルチャー全般を、オーバーグラウンドなもの、アンダーグラウンドなもの関わらず紹介、批評し続けたカルチャー誌。2009年に休刊となっていた。

現在20代後半くらいまでの文化系には、これ読んで何かしらの興味のきっかけになったやつが多いはず。

本日、4/20にリニューアル復刊。テーマは"YOUTH OF TODAY"。

STUDIO VOICE
WWDjapanの記事

DEPT

原宿、代官山、下北沢とかにあった、雑貨なんかも置いてた古着屋。1980年にオープンして2010年くらいに閉店してた。

時代のファッションムーブメントに流され、右往左往する古着屋も多い中、一本筋の通ったセレクトを続けた。

田舎者の筆者にとっての東京のイメージ形成に大きく影響した店。店主は原宿にあった伝説のクラブ"ピテカントロプスエレクタス"の立ち上げにも関わったとのこと。

原宿店舗の跡地には、店主の息子がオルタナティブスペースVACANTを運営中

今週末の4/25に、元店主の娘さんが屋号を継いで中目黒で再オープンさせる。

fashionsnapの記事

我々から見たらみな若者よ。それぞれの時代観を味わうがいい。

 - 未分類