ネットショップ目標売り上げの設定方法

      2014/11/09

ca58c53de522858694c1391741cbb244_s

ネットショップを運営する上で売り上げ目標をいくらに設定するか
指標がないとなかなか難しいところです。

しっかり利益がでる様に設定する事でより現実的に
ネットショップを運営する事が出来ます。

損益分岐点という考え方

損益分岐点を計算することで
実際にいくらの売り上げを上げればもとがとれるかが明確になります。
それに伴い
やみくもに月50万位売れればいいやではなく
しっかり設定する事で一日にどれ位の売り上げが必要か?
その商品を何件売ればいいのか?
いくらの商品が売れれば効率的か?

などはじき出す事が出来ます。

今回は、だいたいの損益分岐点をだす方法をご紹介します。
(凄く細かく出せば出す程明確になります。)

※月ベースで考えています。

損益分岐点の計算式

固定費÷(1-変動費率)=損益分岐点

固定費とは

毎月掛かる費用です。
事務所費や人件費、レンタルサーバー代など

変動費とは

仕入れ代、カード手数料など

今回はあくまでのネットショップに掛かる費用で考えます。

固定費(月)
レンタルサーバー代(カラーミー等のAPS代):2000円
ドメイン代:100円
人件費:20万円
合計:202100円

変動費
商品原価:50%
カード決済手数料:5%
合計:55%

つまり
202100円÷(1-55%)=449111円

人件費も入れると
20万(自分の給料と考えて)
だいたい月に45万円売らないと
ペイできない計算になります。

実際には
以外とバカにならない
商品の梱包代等細かいものはありますがあくまでざっくりです。

以外と人件費を入れていない人がいますが、
ネットショップに費やした時間がありますので
今後ネットショップが拡大した時等の為に
(人を雇う等)計算に入れておいた方がいいと思います。

損益分岐点を超えた段階で初めて利益がでます。

目標売り上げのざっくりなせっていほうほうでした。

 - ネットショッピング , , ,