【メモ】AWSを導入検討 参考URL

   

クラウドサーバーとレンタルサーバーの違い

★レンタルサーバーのメリット&デメリット

レンタルサーバーは複数のユーザーでサーバーリソースをシェアして利用できるので、低コスト運用が魅力です。
しかしCPUやメモリなどの処理能力、利用できる容量は一定である為、アクセス急増時にサーバーダウンのリスクが起りやすいです。

★クラウドサーバーのメリット

クラウドサービスは複数のサーバーが仮想化され、ユーザーが必要なときに必要なだけCPU・メモリなどを増減でき、サーバーも無限大にスケールでき、アクセス数に応じて臨機応変にサーバー構成をオンデマンドで変更できます。またクラウドの利用料金は定額制だけでなく、従量課金制も選べるのが魅力。キャンペーンサイトなど、期間限定で使いたい場合にも最適です。

クラウド レンタルサーバー
ユーザー規模 小~大規模 小~中規模
おすすめ用途 スタートアップ大規模サイト
キャンペーンサイト
ゲーム・アプリ運営
Webサービス
ECサイト
ホームページ
簡易ECサイト
初期費用 0円 数千円程度
利用料金 従量料金・定額制 定額制
負荷対策 あり なし
OS 指定可能 固定
CPU/メモリ 増減可能 固定(共有もあり)
ストレージ スケール自由(拡縮) 容量固定
ネットワーク帯域 小規模~大規模 小規模
データベース利用 高性能仮想マシン、
ハードウェア専有タイプなど

組み合わせでハイパフォーマンス化。
専用サーバーに比べると
安定性は低め。

参考URL
http://www.idcf.jp/solution/select/rentalserver_cloud.html

会社を説得し、AWSを導入するために資料

 - サーバー , , ,