ネットショップを始める時に忘れてはいけない3つの事

   

ネットショップ 法則

今まで、仕事柄たくさんのecサイトの立ち上げや運営を行ってきましたが
個人や法人で初めてネットショッップを立ち上げる時に、必要だと思われる事をメモしておきます。

1,ネットショップは、実店舗と一緒

当たり前だけど以外とわすれがちです。ネットとなると簡単に売れるのでは?
と思う人も多いかもしれないないのですがそんなに甘くありません。

実際のお店を、渋谷にオープンしたつもりで取り組む必要があります。
・お店の外装はサイトのデザイン
・お店の接客は商品等の説明
・商品の陳列は、商品の一覧ページ

実店舗と照らし合わせて運営を行うことが成功への近道かと思います。
また、実店舗と照らし合わせて考えると効率よくお店の改善が出来ます。
(この考え方が出来てないネットショップが沢山あります)

2,売ってる商品は、自分が欲しい商品か?

いくらアクセスが集まったり集客できても実際に販売している商品に魅力がなければ
誰も買いません。
商品の魅力って判断するのは難しいかと思いますが、まず始めはこれ、売れそうっていうものを売るよりも、
これ欲しいという物を売ることが良いと思います。
自分がいらない商品を他人に売る程説得力がない事はないです。
商品が売れてきて初めて、経験ができるので少しづつ、
こういう商品が売れそうっていうものもわかってくるのではと思います。

3,あなたのお店は何を売っているのですか?

ワインを売っています。
と応えてしまう人が多いと思いますが違います。
ネットショップに限らず、商売全体の基本事項ですが
商品に対してお客様は魅力を感じている分けではありません。
商品を使う事に価値を見いだしてお金を払いますので
その価値をしっかり認識していないと商品は売れません。

例えば高級ブランド店が、激安セールをやれば、そのお店の価値は下がると思います。
しかし吉野家が、牛丼を安く提供すれば価値は上がります。

最上級のサービスと安心感に価値をおくお店もあれば
他社よりも安くという所に価値をおくお店もあります。

どのような価値を売るのか?をしっかりと明確にする事で
高級ブランドが安売りセールをするような、ずれた対策をせずに
お店自体の差別化をたかめることに繋がります。

上記三つはあたりまえの事だろと思うかもしれないですが
売り上げが思うように上がらないときこそ忘れがち(※体験済み)
なので振り返ると間違った対策をしなくてすみます。

ネットショッップを始める上で
忘れてはいけない3つの事でした。

 - ネットショッピング , ,