ナンパ流の営業術

   

営業時代に1億円稼いだナンパ師がビジネスで使っていた8つの説得術

記事のポイント

1. 相手のニーズに応えることが大前提
2. 相手の言葉を肯定する
3. 相手が断る理由をなくす
4. 「文脈」を作って提案する
5. 相手のメリットを言語化する
6. 大げさに表現する
7. 限定感を出す
8. 相手を優位に立たせる

“納得感を積み重ねる”

元記事はコチラ→キャリアトレック

実践の営業術である。ラブレターもナンパも相手を説得する為に必死に考える。この【必死に考える】行為を仕事でしているだろうか?私は、生涯に1万通の手紙を書いて天下を取ったのだ。
営業術はどこでも使えるのう。営業術というよりも交渉術といったほうがよさそうだ。粘り強く付き合っていればいつか振り向いてくれる日が来る。わしは女性よりも男性をナンパしていたがな。
営業か。こやつの言っていることは余の心がけている事とは大きく乖離している。こんな風に相手を甘やかしてはいけない。人間というのはすぐに調子に乗るからな。

 - 仕事術 ,